ボトックス効果で小顔美人へ【注射一本で大きな効果を得られる】

サイトメニュー

小顔治療だけじゃない

注射器

トータルで美容をサポート

下顎中央部のシワを解消できるのもボトックスの特徴であり、改善効果が高いことからこの施術も評判になっています。人は年齢と共に、デコボコした梅干し状のシワが顎先に増えてきますが、これがあると実年齢より老いて見えたり、機嫌が悪い印象をかもし出すのが難点です。ですがボトックスを打てば、梅干し状のシワを作る原因筋の動きを抑えてくれるため、下顎中央部のシワが発生しなくなります。また、顔のイメージは目の雰囲気でも大きく変わり、その意味では重要な下眼瞼も、ボトックスで手軽に整えられるのが特徴です。下眼瞼は下マブタのことですが、この部分にクマやシワができれば、疲れて見えたり老け顔に見えたりします。そこで、ボトックスを注射すれば目の下のクマやシワが改善され、明るい目元が手に入れられるようになるのです。さらに、下眼瞼の中心から外へ少しずつ注入しますと、目の印象を大きくする効果が得られます。ボトックスの小顔治療は非常に有名ですが、それ以外にも魅力的な治療が沢山あるため、改善したい部分がおありの時は美容整形外科に問い合わせてみましょう。トータルで美容をサポートしてくれるのはボトックスの強みとなっており、額の汗止め効果があることも豆知識です。額から汗をドバドバかく人は、夏などではメイクが崩れるので悩みの1つになりますが、ボトックスで治療すればそのような事態を防げます。ボトックスは筋肉に作用することで知られているものの、厳密にはアセチルコリンを抑えるのが基礎であり、その効果で筋肉の動きを制御しているのです。実は発汗もアセチルコリンがトリガーになっているため、ボトックスを汗腺で作用させれば、汗止め効果を現してくれます。ですから汗をかけば、まるでひとっ風呂浴びたように前髪がベッタリと額に張り付いて困る場合も、ボトックス治療が効果的になる訳です。もちろん、メスで汗腺組織を切り取る訳ではありませんから、注射器1つで済む手軽さも嬉しいポイントになります。ただし汗腺を切除しないので効果は有限ですが、それでも約4か月から半年、上手くすれば9か月ほど続くため、1回の治療で夏のワンシーズンを大抵カバーできるのです。